工事をお考えの方へ

お客様に安心して過ごしていただくために。
最初から最後まで妥協のない、プロの防水施工をお届けします!

 

立川市の「KTM防水」は、若い職人が多く活躍する、チームワーク抜群の防水工事会社です。
活気にあふれ、お困りの際には即駆けつける“機動力”が強みの私達。
仲間として、時にはライバルとして、職人同士が切磋琢磨しあいながら、最高の防水工事を目指しています。

もちろん若いからといって、品質面が損なわれたり、マナーをおろそかにするようなことはありません。

最初から最後まで、工事に一切の妥協はナシ。
現場に合わせた工法選定や、仕上がりを左右する下地の処理、製品の取り扱いや、耐久性をアップさせるための+αまで、すべてにおいてプロフェッショナルの施工を心掛けています。

お客様への対応も、基本のあいさつから大切に、一つひとつに誠意を持って。
「KTM防水に頼んで良かった!」と感じていただけるよう、これからも皆様の納得・満足にこだわった仕事をしていきます。

立川市を中心に、東京都・埼玉県・神奈川県全域まで、フットワーク軽くお伺い!
戸建住宅からアパート、ビル、マンションの施工まで幅広く承っておりますので、どうぞお気軽にお声掛けください。

自社施工の当社なら、無駄を省いた適正価格で、ご予算に合わせた施工をお届けすることが可能です。

通常下請け業者を使う会社の場合、中間マージンという余分な費用がかかってしまうのですが、自社施工ならその心配はありません。
いつご依頼いただいても、価格に無駄は一切ナシ!
また、あらゆる防水工法に対応しているため、ご予算に合わせて施工方法やプラン内容の調整をご相談いただけます。

ご相談からお見積り、施工、アフターフォローにいたるまで、対応するのはすべて自社の職人。
最初から最後まで担当が変わらない分、ご要望がダイレクトに反映され、工事の間中ずっと安心が続きます。

お客様の安心・快適を守るため、当社は“確かな防水性の実現”にこだわっています。
一口に防水工事と言っても、いつでも同じ施工を行えばいい、というわけにはいきません。

状況に合わせて手順を変えたり、+αの工程を挟んだり、といった臨機応変の施工ができてこそ、一流の仕事。
たとえば“ウレタン防水”と呼ばれる工法なら、凸凹な床面の調整を行ったり、塗りの厚みを変えることで、防水性能も大きく変わってきます。

より確実に、より長く防水効果を発揮できるように。

お客様から預かった大切な建物に責任を持ち、工程一つひとつに工夫を凝らした防水工事を行うのが、私達のモットーです。

工事が終わってからが、お客様との本当のお付き合いの始まり。
当社では皆様とのつながりを大切に、アフターフォローにも力を入れています。

自社で責任を持ち、一貫して施工を行っていますので、お電話一本いただければ対応もスムーズ。 施工後万が一気になることがございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

また当社では、最大10年の工事保証書を発行し、さらに年に一度は定期連絡を実施。
もちろん連絡不要であれば無理に行うことはいたしませんが、危険な症状を早期に発見することで、建物の寿命アップにつながればと考えています。

「見積もりをお願いしたら、かなり高額だった」
「全く頼んでいない内容が追加されていた」
「断ったらかなり不機嫌になって帰っていった」……

他社でお見積りをご依頼されたお客様から、よくこんな声を耳にします。
いずれもお客様の立場に立ったご提案ができていないからこそ、起こるトラブルではないでしょうか。

当社では、お客様のご予算や現場の状況に合わせた施工を大事にしています。
ですから、不必要な工事の押し売り、利益の上乗せなどはもってのほか。

お見積りを作成するときも、なぜこの工事が必要なのか、なぜこの金額になるのか、わかりやすい説明を大切にしています。
一つひとつへの“納得”を大切に工程を進めてまいりますので、どうぞ安心してお任せください。

【Q】工事期間はどれくらいですか?
【A】建物の大きさや施工範囲、作業内容によっても大きく変わってくるため、一概にはお伝えすることができません。
正確な工事期間については、現地調査を行ったうえでご報告しています。

【Q】防水範囲の色の指定は可能ですか?
【A】可能です。
どの工法であっても、各メーカー様々な色の製品を出しておりますので、お好みや建物の色に合わせてお選びいただけます。

【Q】防水工事の頻度はどのくらいで行うのが良いですか?
【A】建物の立地環境や使われている材料にもよりますが、およそ10年前後が再工事の目安です。
防水シートのめくれや目地割れなど、気になる症状が見られる場合はお気軽に当社までご連絡ください。
ウレタン防水の場合はトップコートの塗り替えを約5年に一度しておくことをオススメします。

【Q】工事費用はいくらくらいですか?
【A】当社では建物1軒1軒に合わせた施工を行っておりますので、定額のプランなどはご用意しておりません。
建物をより長く、美しく保たせるための工事ですので、正確な費用については現地調査を踏まえてお伝えさせていただきます。
お見積もりは無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

次のような症状は、建物が劣化しているというサインです。
劣化が進行して建物内部の腐食に繋がる前に、早期手当をご依頼ください。

【雨漏り】
最もわかりやすいのが雨漏りです。
ただしここまで劣化が進んでしまうと、防水工事だけでなく、構造材の取り換えなどが必要になってくる場合もございます。

【雑草】
雑草が生えていると、伸びた根が防水層の間に隙間を作ることがあります。
そして雑草を抜いてしまうと、防水層を壊してしまう可能性もあるのでむやみに抜かないよう気を付けなければなりません。

【目地割れ】
コンクリートの破損を防止する目地が劣化しているということは、中に水や空気が侵入する状態になるので、劣化の進行が早くなってしまいます。